土浦市立博物館にて、土浦の花火をテーマにした企画展を開催します!

更新日:2019年08月29日

9月14日から、テーマ展「秋の夜空を彩る花火―土浦全国花火競技大会の歴史」を開催します!
今回の展示では、なぜ、「土浦の花火」の開催が、夏ではなく秋の10月に行われるのか、その歴史を紹介します。

花火大会当日はなんと無料開館されます!
花火をご覧になる前に、その歴史に触れてみてはいかがでしょうか?
みなさまのご来場をお待ちしております。



【会期】令和元年9月14日(土曜日)から11月10日(日曜日)まで

〇無料開館:10月26日(土曜日)土浦全国花火競技大会・11月3日(日曜日)文化の日

〇休館日:毎週月曜日(ただし、国民の祝日及び11月4日は開館)、9月17日(火曜日)、24日(火曜日)・10月15日(火曜日)・11月5日(火曜日)

〇記念行事 
 ・「展示解説と歴史散歩」
 ・ミュージアムシアター「土浦の二つの花火」
  ほか

※詳細については、ページ下部のリンクからご確認ください。

関連リンク

  • 大会概要
  • 交通アクセス
  • 花火会場
  • 桟敷席販売
  • 宿泊
  • 花火豆知識
  • 花火グッズ販売
  • 花火ギャラリー
  • よくある質問
  • 観光情報