トップページ > 花火豆知識 > 花火について

花火豆知識

 

花火について

スターマイン

土浦のスターマインは、22台打ち上げていますが、幅40mの区画に各花火師が工夫を凝らした配置で筒を並べて打ち上げます。以前はリズムをとりながら手動で点火していましたが、現在は、コンピュータ制御による自動点火が主流になっています。打ち上げる花火玉の大きさは2.5号玉以上4号玉以下で、使用する筒の数と玉の数は規定で決められています。

スターマイン スターマイン

 

10号玉

日本を代表する花火は、割物といわれていますが、その中でも10号玉は、各地の競技会において古くから技を競い合い、年々技術が進歩してきています。割物は、玉皮の内側に星を均一に並べてから割薬を詰め、さらに星を並べながら玉名に合った玉にしていきます。直径30cmの玉を330m上空まで打ち上げ、直径300mの大輪を咲かせます。

10号玉 10号玉

 

創造花火

決まった型にとらわれず斬新なアイデアを競う創造花火では、5号玉を7発打ち上げます。数字やアルファベット、キャラクターなどさまざまな模様が夜空に浮かび、観る人を沸かせます。作品が球状ではない花火もあるため、開いたときの向きによっては見えづらいことがあります。

創造花火 創造花火

 

 

ページの先頭へ

 

  • 大会概要
  • 交通アクセス
  • 花火会場
  • 桟敷席販売
  • 宿泊
  • 花火豆知識
    • 歴史
    • 大会の歩み
    • 花火について
    • 楽しみ方
    • 制作方法
    • 大会運営
  • 花火グッズ販売
  • 花火ギャラリー
  • よくある質問
  • 観光情報